責任者挨拶

この度は、法政大学応援団リーダー部ホームページを
ご覧いただきありがとうございます。
 私、本年度リーダー部責任者を務めます
城戸秋介と申します。宜しくお願い致します。
 リーダー部とは、その名の通りに応援席をリードする存在でございます。
拍手をし、声を張り上げ、時にはユーモラスにお客様を
盛り上げ、選手たちに声援を届けることこそ
我々の使命です。

 そんなリーダー部の活動に理解を示し、ご支援をしてくださる方も多く、我々はそんな方々のお陰で
活動を続けることができています。

 しかし近年は、リーダー部に逆風が吹く
風潮があります。
常に付きまとう時代錯誤というイメージや、プロ野球・高校野球に見られるリーダー不在応援の隆盛が、
逆風を助長し、リーダー部はその存在意義を問われ続けています。
そのような時代の中で、「何をするべきなのか」を自ら考え行動に移していけるような真のリーダーを目指していきます。
我々の熱意が一人でも多くの方に伝わり、法政の選手へ「頑張れ」の一言を叫んでいただくことができれば、
それ以上の喜びはありません。

最後になりますが、リーダー部一同、今後とも精進して参りますので、ご理解ご協力の程
宜しくお願い致します。


戻る