責任者挨拶

この度は、法政大学応援団リーダー部ホームページを
ご覧頂き誠に有難う御座います。
 私、本年度リーダー長を務めます
大川寛人と申します。宜しくお願い致します。
 我々リーダー部は、発声、拍手を中心に場を盛り上げ、
頑張る選手達を勝利へ導く応援活動を始めとし、
学内学外問わず様々な場面で

人々をリードする活動をしております。
法政大学応援団の三原則である
「礼儀、節度、闘志」を基盤として、
団活動のみならず日常生活から規律を徹底し、
統率の取れた応援を作り出して居ります。
そんなリーダー部は応援を作り出す過程の中で
時には厳しく辛い練習を行う事も有りますが、
それは一重に法政大学の各体育会の勝利を願って
する代表者の立場として当然の事なので御座います。
その過程で目指すのは、只の厳しさではなく
互いに高め合う為の厳しさを持ち
自身にも他人にも厳しいリーダーです。
練習や私生活、全てに妥協しない厳しさを持つ事で、
命を懸けて母校の為に尽くす覚悟、環境を創り出すのです。
又、各リーダー部員は自分に足りない部分は

何なのかを常に考える事で、
真のリーダー部員、
そして名実共に日本一のリーダー部員に向け
一歩ずつ日々前進していくので御座います。
 そして我々がこうした活動を行う事が出来るのも、
観客の皆様や普段からリーダー部、
引いては法政大学応援団を応援して下さっている
皆様の存在があるからで御座います。
皆様の熱い御声援のお陰で、
より闘志を燃やし応援を続ける事が出来るので御座います。
 リーダー部一同、一切の妥協をせず

努力していく所存で有りますので、今後共ご理解ご協力の程

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

平成三十一年 二月吉日
法政大学応援団
リーダー長 大川寛人

 

戻る