法政大学応援団
〒102-0071  東京都千代田区富士見2-17-1  TEL/FAX 03-3264-6343

体育会応援情報

体育会各部の応援予定・試合結果速報です。
皆様も応援よろしくお願い致します!
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 |
2014/09/10
【H26 東京六大学野球秋季リーグ戦 イベント日程】

東京六大学野球秋季リーグ戦のイベントデーのお知らせです。


9/13 早大1回戦(学生無料、ポイント2倍デー)
→六大学の学生は学生証提示で無料です
応援ガイドブックのポイント2倍差し上げます

9/14 早大2回戦(ORANGE DAY)
→オレンジ色の服を着てご来場された方にはグッズを差し上げます

9/21 立大2回戦(共催ツアー)
→法政大学生向けにツアーがあります

10/4 慶大1回戦(学生100名無料招待、学生センターツアー)
→学生100名無料招待します
法政大学生向けにツアーがあります

10/12 明大2回戦(ORANGE DAY)
→オレンジ色の服を着てご来場された方にはグッズを差し上げます

10/25,26 東大1,2回戦(ポイント2倍デー)
→応援ガイドブックのポイント2倍差し上げます

イベントデーを活用して、お得に観戦しちゃいましょう!

2014/09/08
【H26 東京六大学野球秋季リーグ戦 日程】

いよいよ秋季リーグ戦が始まります。
法政大学は第一週目より試合開始となります。

秋こそは法政大学の底力を発揮し、トップの座を狙いにいきます!
皆さんもともに力を発揮し、選手を後押ししませんか。

以下が試合日程になります。

【第一戦】対早稲田大学
・9/13 (土)
第二試合 先攻三塁側 
・9/14 (日)
第一試合 後攻一塁側

【第二戦】対立教大学
・9/20 (土)
第二試合 先攻三塁側
・9/21 (日)
第一試合 後攻一塁側

【第三戦】対慶應義塾大学
・10/4 (土)
第一試合 先攻三塁側
・10/5 (日)
第二試合 後攻一塁側
※プロ併用日

【第四戦】対明治大学
・10/11 (土)
第一試合 後攻一塁側
・10/12 (日)
第二試合 先攻三塁側

【第五戦】対東京大学 
・10/25 (土)
第二試合 先攻三塁側
・10/26 (日)
第一試合 後攻一塁側


■第1試合開始時刻
2試合日 11:00
2試合日(プロ併用) 10:30
1試合日 13:00

2014/05/26
【東京六大学野球】

今季を締め括った東京六大学野球春季リーグ戦対東京大学戦。

第一回戦、1回に畔上選手の適時打等で3点先制
すると、更に2回に佐藤竜選手の適時2塁打で4点目を追加。7回には追い討ちをかけるように佐藤竜選手、若林選手の適時打で6-0で勝利しました。

第二回戦、2、3、4回に、安慶名選手、畔上選手、安本選手、田中選手、大崎選手と続いて適時打を放ち、一気に7点を入れます。このまま法大が得点を追加し続けるかと思った矢先の6回、東大の適時2塁打で3点を返されてしまいます。しかしこのままでは終わらせない法大打線、9回に再び安慶名選手の適時打で2点追加し、9-3で勝利。
最終的に勝ち点2を獲得しました。

今季の春季リーグ戦は、開幕より苦戦続きとなりました。
近いのか遠いのか4ヶ月後にはやってくる秋季リーグ戦までに、この悔しさをバネにし、優勝するべくこれからも法大は進化し続けます。
是非とも秋には成長した私たちとともに野球部へ声援を送りましょう!
来季も皆様の熱いご声援、ご来場お待ちしております。

2014/05/12
【東京六大学野球】

昨週末に行なわれた東京六大学野球春季リーグ戦対慶応義塾大学戦。

第一回戦、4回に先制されますが、後半にチャンスを物にし細川選手、伊藤諒介選手の適時打で逆転しました。しかし1点差リードで迎えた9回裏、慶大横尾選手の二塁打をきっかけに法政治守備陣が崩れ、2-3で逆転負けを喫してしまいました。

第二回戦、浅野投手ら法大投手陣が奮闘するも2ランを含め慶大の猛攻に苦戦しました。何とか逆転するべく法大もヒットを放ちますが、慶大加藤選手に4安打に抑えられ5-0で試合終了となりました。

今シーズン無敗の慶應義塾大学に苦しみ連敗となってしまいましたが、春季リーグ戦はまだ終わっておりません。今季最後のカードを勝利で締めくくれるよう精一杯応援しましょう!!

次の試合は2週間後、
5月24日(土)対東京大学戦 第二試合 後攻一塁側 13時30分頃試合開始
の予定です。

暑い日が続きますが、選手たちの勇姿を見に是非神宮球場に足をお運びください!!

2014/05/05
【東京六大学野球】

三日間におよんだ東京六大学野球春季リーグ戦対明治大学戦。
伝統の「血の法明戦」と呼ぶに相応しく両校譲らない試合となりました。

第一回戦、チームの信頼を担う4年生、石田投手対山崎投手の熾烈な投手戦となりました。両校ヒットを打つもなかなか得点に繋がらず1−1で迎えた9回裏、畔上選手の適時打で1-2と劇的なサヨナラ勝ちを決めました。

第二回戦、3回に田中選手の適時打で先制した直後明治に逆転されますが、負けじと法政も4回で逆転し、追い上げを見せました。しかし同点で迎えた7回裏、明治の2ランホームランに太刀打ち出来ず3-5で終了しました。

そしてお互い後がないまま迎えた第三回戦、初回に2点を先制されるも6回の若林選手によるソロホームラン、松田選手の適時打で逆転しました。しかしこのまま逃げ切れるかと思われた8回表に逆転され4-3で終了、法明戦の軍配は明治大学に上がりました。

昨年秋に続いて大変悔しい法明戦となりましたが、今後の試合によっては法政大学優勝の可能性がわずかに残されています。東京六大学野球春季リーグ戦も折返し地点を過ぎました。残りの試合は是非とも連勝で決めるために、精一杯応援していきましょう!

今後ともご声援宜しくお願い致します。

2014/04/21
【東京六大学野球】

今季こそと優勝を狙う東京六大学野球春季リーグ戦対立教大学戦。

第一回戦、2回裏に佐藤竜選手によって先制するも
7回表立大にソロ本塁打で同点に追い付かれます。
しかし裏に伊藤諒選手の適時打で再び点差をつけ、8回裏には暴投で更に1点追加し、3-1で勝利しました。

第二回戦、一回から九回までとってとられの接戦になりました。6回には伊藤諒選手、佐藤竜選手の適時打、8回には再び佐藤竜選手の適時3塁打、9回には玉熊投手のソロ本塁打と選手の活躍により4-3で勝利し法大勝ち点1となりました。

次は二週間後の明治大学戦です。
今季こそ明治に勝利し、雪辱を果たしましょう!

2014/04/14
【東京六大学野球】

とうとう開幕した東京六大学野球春季リーグ戦対早稲田大学戦。

第一回戦、法大は4安打に抑えられ、3-0で早大に完封勝利を許してしまいました。
第二回戦、二回裏に先制点を取られるも、三回に田中選手のヒットで逆転。5回で追い付かれるも法大は7回でさらに点を奪い返す。このまま法大の流れと思われたが、7、8回の得点で逆転され9-5で試合終了となりました。

惜しい試合でしたが、まだこれからです!
次の立教大戦で勝って優勝を狙いましょう!

2014/03/22
【H26 東京六大学野球春季リーグ戦 日程】

いよいよ春季リーグ戦が近づいてきました。
法政大学は第一週目より試合開始となります。

昨年度は悔しくも明治大学に二連覇を達成されてしまいましたが、今年は法政大学が雪辱を果たします。
皆さんの熱いご声援で選手を後押しし、まずは春季リーグ戦を制しましょう!

以下が試合日程になります。

【第一戦】対早稲田大学
・4/12 (土)
第二試合 後攻一塁側
 
・4/13 (日)
第一試合 先攻三塁側

【第二戦】対立教大学
・4/19 (土)
第一試合 後攻一塁側
 
・4/20 (日)
第二試合 先攻三塁側

【第三戦】対明治大学
・5/3 (土)
第一試合 後攻一塁側
※プロ併用日

・5/4 (日)
第二試合 先攻三塁側
※プロ併用日

【第四戦】対慶応義塾大学
・5/10 (土)
第二試合 先攻三塁側

・5/11 (日)
第一試合 後攻一塁側

【第五戦】対東京大学 
・5/24 (土)
第二試合 後攻一塁側

・5/25 (日)
第一試合 先攻三塁側
※プロ併用日

■第1試合開始時刻
2試合日 11:00
2試合日(プロ併用) 10:30
1試合日 13:00

2013/10/29
【東京六大学野球】

 昨日、一昨日に行われた東京六大学野球秋季リーグ戦対明治大学戦。

 日曜日の第一回戦。法大は初回、安慶名選手のヒットで出塁すると、その後の河合選手のホームランにより2点を先制します。その後法大は明大打線を抑え込みますが七回、明大に出塁を許すと、守備の乱れを突かれ一気に逆転を許してしまい、そのまま逃げ切られてしまいました。
 月曜日の第二回戦。二試合目も法大は初回に2点を先取し、四回にさらに1点追加します。しかし明大も五回に2点、八回に1点を取り食らいついてきます。その後試合は延長戦へ突入。試合時間は四時間にも及び、血の法明戦にふさわしい総力戦となります。そして最終回の十二回表。明大に2点を許してしまいます。その裏の法大も最後の攻撃を行いますが、あと一歩の所で抑えられてしまい、明大に優勝を許してしまいました。

 今回の秋季リーグ戦は序盤から非常に厳しい展開となっていましたが野球部の奮起により最後まで優勝争いに残りました。この底力があれば、代替わりした来季のリーグ戦は必ず優勝を手にしてくれるでしょう。来季も皆様の熱い声援をよろしくお願い致します。

2013/10/22
【東京六大学野球】

火曜日まで縺れ込んだ対早稲田大学戦。

1回戦は両校譲らぬ投手戦となり、12回延長の末1−1で引き分けとなりました。
2回戦は残念ながら雨の為、中止となりました。
3回戦はチャンスを物とし細かく点を重ね、投手陣が安定した投球で早稲田打線を抑え5−1で勝利しました。
4回戦は0−0のまま迎えた7回裏、4番西浦選手のタイムリーを皮切りに3点を先取、船本投手が再び完封を達成し3−0で勝利しました。

今回の勝利で法政は勝ち点2となりました。
残る明治戦で勝利し、早慶戦で早稲田大学が勝利することで法政大学が優勝することが出来ます。
最後の週も全力で応援し、野球部を優勝へ導きましょう!

2013/10/14
【東京六大学野球】

昨日、一昨日に行われた東京六大学野球秋季リーグ戦対東京大学戦。

初戦は船本投手が力投の末、初完封を達成。打線も後押しするかのように爆発し、8−0で大勝しました。
続く2回戦も石田投手が打っては2打点、投げては10奪三振と大活躍し、4−0で再び完封勝利しました。

次の試合は、
10月19日(土)対早稲田大学戦 第二試合 一塁側 13時30分頃試合開始
の予定です。


東大戦で勘を取り戻した法政野球部、次回の早大戦でも快勝を見せてくれるでしょう。
ぜひ皆さんも神宮球場に足を運んでいただき、応援で野球部を後押ししましょう。

2013/10/05
【体育会アメリカンフットボール部】

明日10月6日、アメリカンフットボールリーグ戦第三節、対東京大学戦があります。
詳細は以下の通りです。

・会場 夢の島競技場
・キックオフ 13時45分

初戦、二戦目共に勝利し勢いに乗るトマホークス。
今回も必ず勝利をしてみせますので皆様もぜひ応援に駆けつけて下さい。

2013/10/01
【東京六大学野球】

 四日間の長きに渡り行われた東京六大学野球秋季リーグ戦対慶應義塾大学戦。

 一回戦、初回に慶大に先制を許し、さらに三回に追加点を奪われてしまいます。ですが法大はその直後の四回に西浦選手の3ランホームランで逆転に成功します。しかし、慶大も五回に1点を追加し、法大に食らいつきます。慶大はその後も追撃を行いますが、法大守備陣はこれをしのぎ切り、引き分けに持ち込みました。
 二回戦、法大先発の石田投手が安定した投球で慶大打線を抑え込み、さらに二回には自身の安打で先制点を得ます。それの活躍に応えるかのように法大打線はヒットを重ね、さらに六回には齊藤秀選手の3ランホームランを含めた6点を挙げ、慶大を大きく突き放しての勝利となりました。
 三回戦、慶大に一回、二回で計5点を奪われてしまいます。反対に、法大打線は慶大投手陣を前に封じ込められます。さらに終盤にも点を奪われ、大敗を喫してしまいました。
 そして四回戦。慶大に先制を許すものの、法大打線もフォアボールなどのチャンスを生かし慶大に肉薄します。しかし1点を追う七回、慶大横尾選手の二塁打でさらに2点を失ってしまいます。法大は土壇場の九回裏にランナーを一、二塁に進め一打同点のチャンスを得ますが、最後には力尽き慶大に逃げ切りを許してしまいました。

次の試合は、
10月12日(土)第一試合 対東京大学戦 三塁側 11時試合開始
の予定です。

 連敗という形にはなってしまいましたが、まだリーグ戦は折り返し地点に到達していません。今後の野球部の奮戦のためにも、気を落とさず選手に声援を送ってください。それが選手たちにとって大きな後押しとなります。再来週も神宮球場に足をお運び下さい!

2013/09/23
【東京六大学野球】

 昨日、一昨日に行われた東京六大学野球秋季リーグ戦対立教大学戦。

 一回戦、法大は先発の船本投手が捕まり、立大に一回に2点、三回に1点を奪われてしまいます。その直後の四回に法大木下選手の二塁打で1点を返すも、そのまま逃げ切りを許してしまいました。
 続く二回戦。一回に立大に集中打を浴び、4点の先制を許してしまいます。後を追いたい法大打線は、相手のミスなどでチャンスを掴むものの、立大先発の齋藤投手と守備陣を前に抑え込まれ、2安打無得点という結果になってしまいました。

 次の試合は、
9月28日(土)対慶應義塾大学戦 第二試合 三塁側 12時30分頃試合開始
の予定です。


 初戦のカードは落としてしまいましたが、まだ法大のリーグ戦は始まったばかり。再び気合を入れ直し、ここから怒涛の8連勝をするでしょう。皆様も熱い応援歌でその野球部を後押しし、共に勝利を勝ち取りましょう!次週も神宮球場でお待ちしております!

2013/09/13
【H25 東京六大学野球秋季リーグ戦 日程】

明日から東京六大学野球秋季リーグ戦が開幕となります。
法政大学は初戦は空き週となり、二週目から試合を行います。

春季リーグ戦では目前で優勝を逃してしまいましたが、今季こそは全勝優勝を胸に挑みます。
皆さんの熱いご声援が選手の力となりますので、是非とも球場に足を運んでください!

以下が試合日程になります。

【第一戦】対立教大学
・9/21 (土)
第一試合 先攻三塁側
 
・9/22 (日)
第二試合 後攻一塁側

【第二戦】対慶應義塾大学
・9/28 (土)
第二試合 先攻三塁側
*プロ併用日
 
・9/29 (日)
第一試合 後攻一塁側
*プロ併用日

【第三戦】対東京大学
・10/12 (土)
第一試合 先攻三塁側

・10/13 (日)
第二試合 後攻一塁側

【第四戦】対早稲田大学
・10/19 (土)
第二試合 後攻一塁側

・10/20 (日)
第一試合 先攻三塁側

【第五戦】対明治大学 
・10/26 (土)
第一試合 後攻一塁側

・10/27 (日)
第二試合 先攻三塁側

■第1試合開始時刻
2試合日 11:00
2試合日(プロ併用) 10:30
1試合日 13:00

2013/09/13
【体育会アメリカンフットボール部】

明日9月14日、アメリカンフットボールリーグ戦第二節、対神奈川大学戦があります。
詳細は以下の通りです。

・会場 夢の島競技場(最寄・新木場駅)
・キックオフ 16時45分

初戦に引き続き今回も勝利を手に掴めるように、皆さんの熱い応援を宜しくお願い致します。

2013/09/06
【体育会アメリカンフットボール部】

明日9月7日、アメリカンフットボールリーグ戦第一節、対上智大学戦があります。
詳細は以下の通りです。

・会場 アミノバイタルフィールド
・キックオフ 16時45分

第一戦で勝利し今後の弾みをつけられるよう、皆様の熱いご声援をよろしくお願い致します。

2013/05/29
【東京六大学野球】

1勝1敗1引分で迎えた対明治大学戦、最終決戦となる第4試合が行われました。

法政大学は初回、押し出しにより貴重な一点を手にします。その後は両者譲らぬ点の取り合いとなり、7回までに2−2と接戦となりました。しかし、八回裏に法政大学のエラーから勝ち越しを許してしまい3−2と惜敗し、春季リーグ戦の優勝校は明治大学に決定しました。
法政大学は9勝2敗1引分、優勝まで後一歩及ばず2位となりました。

今回は残念ながら優勝を目前で逃してしまいましたが、まだ秋が残っています。
次こそは「打倒明治!」を目標に全勝優勝を目指していきます。
秋季リーグ戦も皆様の熱い御声援を宜しく御願い致します。

2013/05/27
【東京六大学野球】

とうとう平日まで縺れ込んだリーグ戦、対明治大学戦の第三試合が行われました。

法政は序盤から失点を許してしまい、打撃では明大の上原投手の前に得点が取れず、5回には5−1と大きくリードを許してしまいます。七回裏に交代した抑えの投手から2点を取り返すもそのまま逃げ切られてしまい、6−3で敗北を喫しました。

次の試合は
5月28日(火)対明大戦 三塁側 13:00〜
となります。

全勝優勝は断たれてしまいましたが以前優勝は目前です。
勝ち点4同士、次に勝ったほうの優勝が決まる真の意味での頂上決戦となります。
皆様の声援で野球部の後押しをし、昨年の秋季に続く2連続優勝をしましょう。

2013/05/26
【東京六大学野球】

昨日に続き対明治大学戦、通称「血の法明戦」の第二試合が行われました。

法政は3回に河合選手・西浦直選手の連打で3点を取り、流れをつかみます。しかし6回に暴投やエラー、相手側のヒットなどが重なり3−5と逆転を許してしまいます。このまま決着がつくのかと心配していた8回、若林選手・斎藤秀選手の連続タイムリーで同点となり、法政が王者の意地を見せました。そのまま9回まで終わり本日は決着がつきませんでした。

次の試合は
5月27日(月)対明大戦 一塁側 13:00〜
となります。

残念ながら10連勝での優勝は逃してしまいましたが、王手がかかっていることは変わっていません。
引き分けを含めての全勝優勝は昭和60年以来の快挙となります。
明日はそんな名誉ある優勝をスタンド上で体験しましょう!
皆様の御声援を心より御願い致します。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 |
戻る

- Topics Board -