法政大学応援団
〒102-0071  東京都千代田区富士見2-17-1  TEL/FAX 03-3264-6343

団長挨拶

ホームページをご覧の皆様、平素より法政大学応援団に多大なるご理解、ご協力を賜りまして誠に有難う御座います。

本年度、法政大学応援団第九十六代団長を務めます保泉杏介と申します。どうぞ宜しくお願い致します。
法政大学応援団を代表してご挨拶申し上げます。
    
私達法政大学応援団は本年度のスローガンを「縁」と掲げ日々活動に励んでおります。このスローガンには二つの意味があります。

昨年度は非常に厳しい情勢の中、多くの活動が中止または制限が掛けられるという形となりました。然しそんな状況になってみて、私達は多くの方々からのご支援を頂き日々の活動が出来ている事を実感致しました。この様なご支援を頂いている全ての方々との「ご縁」に感謝をして活動に邁進していくという事、もう一つは、私達の使命は法政大学の名の下に戦う全ての方々への熱い気持ちを応援という形にして勇気付ける事です。どんな場面であっても選手達に力を届けるために私達は黒子に徹して声を張り上げ勝利への後押しを最後迄致します。 この様な「縁の下の力持ち」の存在として選手達を全力で鼓舞するという事、以上の思いを込めました。

時代の移ろいと共に昔ながらの応援団は時代錯誤だと世間の嘲笑を受ける事もありますが、時代が移り変わろうとも価値あるものは絶対に守り抜いていくという不易流行の精神が大切です。
時代と共にその形は変わりつつも、先輩方が95年間守り抜いて下さった伝統、「礼儀・節度・闘志」の三原則は今後も必ず守り抜く所存です。

末筆ながら、本年度も団員が一丸となり一つ一つの活動に精進して参りますので、今後ともご指導ご鞭撻の程どうぞ宜しくお願い申し上げます。
         
戻る